冊子 米倉斉加年の仕事

まさかね図案舎

まさかね図案舎(代表 米倉テルミ)では、定期的に米倉斉加年が残した文章を冊子『米倉斉加年の仕事』として、皆様にお届けいたします。

『米倉斉加年の仕事』は、月刊誌として毎月末に発行します。

料金:500円

まさかね図案舎 にFAXでお申込みいただくか(FAX 044-330-1758 )このサイトよりお買い求めください。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2

  • 第1回 米倉斉加年の仕事 青春の道標

    第1回 米倉斉加年の仕事 青春の道標

    463円

    (税込価格: 500円)

    第1回の、この『青春の道標』は2001年に日本経済新聞に連載された、米倉斉加年の青春の道標です。 青春の始まりは人生の始まりである。 始まりは四歳ぐらいだったろうか――。 我が家の裏…

  • 第2回 米倉斉加年の仕事 最後の創作ノート JIJI&BABA 

    第2回 米倉斉加年の仕事 最後の創作ノート JIJI&BABA 

    463円

    (税込価格: 500円)

    第2回は、前半に亡くなった2014年に書かれたノートを掲載致します。 中程の文章は、1999年に書かれた原稿です。民藝の新聞にでも掲載された文章かも知れませんが、不明です。 また未完ではありま…